ギャラリー器館
お知らせ TOP > ショップ
おすすめ作家の作品とギャラリー器館からのINFORMATIONを随時掲載しております
日常づかいの作品が中心の1Fギャラリー
1F: pottery for everyday use
鑑賞度の高い作品が中心の2Fギャラリー
2F: pottery for appreciation
写真をクリックすると、拡大写真がご覧になれます。
Click photos,and you can see details.

menu前ページTOPページ次ページspace.gif最後のページ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337

作家名、品目等で検索できます。
search
resume
detailed search
 鯉江良二 【Ryoji KOIE】 鉄絵引出白茶碗 -8497-
2015/12/28

鯉江良二
薄手の作りで手取り軽し。
墨痕淋漓たる鉄絵が清浄な白に映える。
最近、作者工房での新発見のもの。
口縁に数箇所虫喰いがあったので、知己の漆芸家に本漆で繕ってもらった。
いつも見事な繕いをしてくれる人である。
相違なくこれも鯉江茶碗のなかの、得難い上澄み部分のものと思う。

(\170,000 税抜) 共箱 (with a signed box) 高7.3cm.tall 径12.0〜13.7cm

reserved for H.H.

 鯉江良二 【Ryoji KOIE】 Black Shadow G.T. Bowl (硝子筒茶碗) -8496-
2015/12/27

鯉江良二
先生はここ数年病を得て難儀されておられた。
しかし持って生まれた星なのか、かろうじて生還された。
しかし身体的都合で声をロストし、
また現状ではロクロを回すことは、
うつむき姿勢になって気道に不都合を生ずるので、できない。
しかしながら、このような、余人なら虚無感にとらわれるような状況下でも
作ることを止めようとはされない。
これらの硝子の茶碗は、常滑の若い硝子作家とのコラボレートによるものである。
相当二人の息が合うのか、あるいは先生の迫力に気圧されて、
従順に先生の意を受け手足となってくれたのか、
出来上がったものを見れば、まぎれもない鯉江茶碗である。
脱帽するしかないといったところである。

(\64,000 税抜) 共箱 (with a signed box) 高10.9cm.tall 径9.4〜10.2cm

 鯉江良二 【Ryoji KOIE】 Black Shadow G.T. Bowl (硝子沓茶碗) -8495-
2015/12/27

鯉江良二
漆黒のブラックである。
硝子の茶碗の取扱いにつき、一度茶の師匠から教示を受けたことがある。
湯は最初、ほんの少し、茶溜りを満たすほどの少量を入れ、
茶碗を持ってゆらしながら、その湯で全体をなじませるのである。
そうすれば、ぐつぐつに沸いた湯でなくば、大丈夫である。
沸きすぎていたら一杓水を指せばよい。

(\64,000 税抜) 共箱 (with a signed box) 高7.8cm.tall 径11.5〜12.7cm

 鯉江良二 【Ryoji KOIE】 Black Shadow G.T. Bowl (硝子筒茶碗) -8494-
2015/12/27

鯉江良二

(\64,000 税抜) 共箱 (with a signed box) 高10.8cm.tall 径9.8〜10.6cm

 鯉江良二 【Ryoji KOIE】 オリベぐい呑 -8493-
2015/12/27

鯉江良二
端正なすがたの半筒の酒盃。織部釉が二重に重ね掛けされている。
白い土は薄く挽かれており手取りが思いのほか軽い。
見込から、胴の内外に見られるスピード感あふれるロクロ目がシャープ。
上掛の釉が点描のような風情で乗っている。どこか印象派のような雰囲気がある。
見込の釉溜りも見所だろう。
高台畳付きに当たる面がちょっとガタガタしているが(カタつきはない)、
これは目跡の痕跡で、これはこれで上から眺めると面白い風景になってしまっているのである。
なんというか鯉江にしては素直な、好感措く能わざる酒盃である。

(\30,000 税抜) 共箱 (with a signed box) 高4.7cm.tall 径6.7〜6.9cm

SOLD  '16 8/31

 加藤委 【Tsubusa KATO】 青白磁Qの鉢 -8492-
2015/12/26

加藤委
フォルムは相当深い鉢ナリとなっている。
型に当てて湾曲を得た磁土塊を、思い切りいさぎよく彫塑している。
おそらくそぎ落とした磁土の量のほうが多いだろう。
インスピレーションとコンセントレーションの
瞬時的合致といったものを見る思いがする。
白磁焼〆のように見える部分は焼〆ではなく、
一旦施釉したのを拭い取っていると思う。薄く釉が残っている。
底になにか鉄が飛んだようにみえる跡があるが、これは窯キレで、
うまい具合に釉がそこを埋めて蛍手のようになっている。
偶然が味方したのである。加藤のみに降ってくる偶然であろう。

(\60,000 税抜) 箱なし (without wooden box) 高12.2cm.tall 径21.8〜28.3cm

SOLD  '16 7/11

 加藤委 【Tsubusa KATO】 青白磁Qのうつわ -8491-
2015/12/26

加藤委
一ヶ所尻尾のように跳ね上げるように
作ってあるところからQのうつわというのだろう。
足は三足。この足のバーバリックな削り出しと、
表の静謐な様子との場面展開がものをいっている。
たとえば向付とか、一連の流れのなかで中核のうつわとなる格がある。
存在感が違うのである。

(\20,000 税抜) 箱なし (without wooden box) 高6.3cm.tall 径15.2〜18.4cm

SOLD  '16 4/29

 加藤委 【Tsubusa KATO】 青白磁Qのうつわ -8490-
2015/12/26

加藤委

(\20,000 税抜) 箱なし (without wooden box) 高6.0cm.tall 径15.3〜17.4cm

SOLD  '16 12/5

 加藤委 【Tsubusa KATO】 青白磁銚子 -8489-
2015/12/26

加藤委
かたちはダ円の沓ナリである。サイズ的にもそう大きくなく扱いやすそうである。
二合強から三合ほどは入るだろうか。
上取っ手のラインが美しい。
磁土のなかでも飛び切り扱いがたいこのカオリン土を、
ゆうに優しいラインでまとめ上げている。
取っ手を尻で押さえている輪っかに窯キレが見えるが、
釉で覆われている。

(\35,000 税抜) 箱なし (without wooden box) 高11.0cm.tall 径14.9〜24.2cm

SOLD  '17 2/5

 加藤委 【Tsubusa KATO】 青白磁面取ぐい呑 -8488-
2015/12/26

加藤委
以前は六面だったと思うが、近頃は五面の鎬となっている。
これらはロクロで上げ、それから面を切っている。
面が少なくなれば、自然、鎬もより深くなる。
深爪しないようにといった、危うい作業だろう。
加藤にはそういう性向があり、彼は危うきところに遊ぶ人なのである。
五面とした分、平板とならぬよう各面に無作為の小さな鎬を入れ始めた。
手間を一つ加えて変化と陰翳を与えていると思う。

(\15,000 税抜) 箱なし (without wooden box) 高5.6cm.tall 径5.8〜6.4cm

写真をクリックすると、拡大写真がご覧になれます。
Click photos,and you can see details.

menu前ページTOPページ次ページspace.gif最後のページ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337

Copyright (C) 2005 Gallery Utsuwakan All Rights Reserved. by seo
アクセス お問合せ ショップ ギャラリー HOME 器館HOME