ギャラリー器館
お知らせ TOP > ショップ
おすすめ作家の作品とギャラリー器館からのINFORMATIONを随時掲載しております
日常づかいの作品が中心の1Fギャラリー
1F: pottery for everyday use
鑑賞度の高い作品が中心の2Fギャラリー
2F: pottery for appreciation
写真をクリックすると、拡大写真がご覧になれます。
Click photos,and you can see details.

menu前ページTOPページ次ページspace.gif最後のページ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323

作家名、品目等で検索できます。
search
resume
detailed search
 鯉江良二 【Ryoji Koie】 引出黒茶碗 -5308-
2012/11/15

鯉江良二
鯉江の引出黒は、現代にあって独壇場、圧巻であろう。
有象無象の物のなかで、はるか高く抜きん出た存在感を示している。
一口で言えばオリジナリテなのである。
もちろん鯉江も過去の恩恵は蒙っている。それへの憧れ、尊敬もあるだろう。
しかし古人の糟粕をなめるのみでは甲斐がない。
過去を借りて過去を超克できているという意味で、鯉江は稀有の人であるといいたい。
鯉江茶碗の上澄みの部分において、その自由度において、これを凌駕する人は、
今のところ生きている人の内には見出せないのではないか。

(\189,000 税込) 共箱(with a signed box) 高8.4cm.tall 径12.7~13.0cm

SOLD  '14 6/3

 鯉江良二 【Ryoji Koie】 引出黒大茶碗 -5307-
2012/11/15

鯉江良二
深く大きく空ろなる空間を擁する茶碗。
サイズ的には女性の手には余るかもしれない。
姿、格、風情、迫力において別格なものがある。
黒の総掛けだが、一ヶ所掛け外しが見える。仏像の額のところの、縦に開いている三眼のようである。

(\210,000 税込) 共箱(with a signed box) 高10.4cm.tall 径15.8~16.4cm

SOLD  '14 6/3

 鯉江良二 【Ryojj Koie】 引出黒茶碗 -5306-
2012/11/15

鯉江良二
少し小振りの引出黒。
これは特に黒が鮮やかというか、烏の羽のごとく漆黒に反応している。
そのなかを白がなだらかな山を描くように胴に配されている。
高台はいぶし銀のようにかすかに光を照り返す。
その脇の黒がブクを見せて、またちがったテクスチュアである。
口縁のキズは引き出しの際に付いたもの。

(\189,000 税込) 共箱(with a signed box) 高9.3cm.tall 径11.6~12.4cm

 鯉江良二 【Ryoji Koie】 粉引鉄彩茶碗 -5305-
2012/11/15

鯉江良二
深茶碗。シンプルな姿に陰翳深く景色を映している。
遠景近景とパースペクティブな世界が広がり想像をかきたてられる。
化粧して、鉄を刷いて、また思いのままに化粧を刷き、拭ったりして、
そしてこの抽象を成立させている。
高台まわりも秀逸で、かせて焦げた様子がすこぶる侘びている。

(\178,500 税込) 共箱(with a signed box) 高11.1cm.tall 径11.6~12.6cm

SOLD  '12 11/23

 鯉江良二 【Ryoji Koie】 粉引鉄彩茶碗 -5304-
2012/11/15

鯉江良二
前掲の茶碗と同じ窯かも知れない。これも秀逸で、作者の融通無碍、自在の世界が如実である。
見込をじっと覗き込んでいると、地球外のどこかに降り立ったような気がしてくる。
上釉厚く、還元により美しく灰青色が出ている。画像よりも鮮明である。
高台は濃茶の土見せで、貝の目跡のところがくぼみ、畳付きが山並みを描いている。

(\168,000 税込) 共箱(with a signed box) 高8.5cm.tall 径12.8~13.4cm

SOLD  '12 11/18

 鯉江良二 【Ryoji Koie】 引出黒茶碗 -5298-
2012/11/13

鯉江良二
鯉江の引出黒は下地に白化粧を施してある。
鉄釉が縮れたのだろう。飛沫のように白く点々がある。
そしてそれらはあくまで白く、純白である。
この飛沫を、掛け外しで表現することは無理だろう。図らざる結果、偶然がなしたことである。
この世のことはすべて偶然を抜きにしては語れない。
私たちも偶然のかたまりのようなものだろう。
この飛沫、雨でも滝でいいが、水が一旦大地に当たって跳ね上がったように見える。
そして飛び散っているのである。
うたかたという言葉が浮かんでくる。
高台は三段丘のようになっている。白化粧が微細なヒビ割れを伴い、マットに焼き上がり、柔らかである。
偶然と言ったが、鯉江だけに降ってくる偶然が生さしめたような茶碗である。

(\199,500 税込) 共箱(with a signed box) 高9.5cm.tall 径13.0~13.2cm

SOLD  '12 12/5

 鯉江良二 【Ryoji Koie】 粉引鉄彩茶碗 -5296-
2012/11/13

鯉江良二
下掲のbT295と同手で、それに鉄を刷いた作。
尋常ならざる荒い土。なめしたところと、ヘラ削りのところ(腰)でまったく様相を異にする。
その荒さゆえ、削った腰は土がべべら状に起きている。
そこに鉄彩しているが、刷いたというより、塗りたくったという印象である。
一方見込には、一筆グリッと渦巻くように鉄絵が描いてある。星雲の渦巻きのようにも見える。
写真では不足だが、飴色、赤褐色、白っぽいところと、濃淡複雑な様相で混沌たる様子。
これをペイントで再現しようとしても出来ないだろう。
面目躍如の作だと思う。

(\168,000 税込) 共箱(with a signed box) 高8.1cm.tall 径13.4~15.0cm

SOLD  '12 11/18

 鯉江良二 【Ryoji Koie】 長石釉茶碗 -5292-
2012/11/12

鯉江良二
比較的平たい格好。平茶碗としても行けそうである。
粒子の粗い信楽土。野趣ゆたかに長石粒が全体にふつふつと浮き出ている。
しかし釉厚により使いづらくはない。
器形の印象からすると、高台は大きくて削りも力強く、その対照が印象的である。
土見せのところの緋色が効いている。

(\136,500 税込) 共箱(with a signed box) 高7.0cm.tall 径13.4~14.4cm

SOLD  '12 11/28

 鯉江良二 【Ryoji Koie】 引出白茶碗 -5289-
2012/11/12

鯉江良二
こっぽりとした形の、塩笥(しおげ)ふうの姿。
非常にきれいなラインが、腰から口の端反りへと伸びる。
高めの竹節高台がよく似合っている。
引出しの白が美しい。
白と相俟って所々で銀化している。
見込では飛び鉋の文様のように点々と銀班が連鎖している。
良≠フ字の掻き銘も銀文字と化している。
還元のよるものか、本来黒の鉄絵がエメラルド色に呈色している。
秀逸なる一点。

(\168,000 税込) 共箱(with a signed box) 高9.4cm.tall 径11.2~11.6cm

 鯉江良二 【Ryoji Koie】 南蛮手茶碗 -5288-
2012/11/11

鯉江良二
現物の土色は、画像よりも濃く渋い、南蛮本来の、赤みの効いた茶褐色というところ。
南蛮手の茶碗に施釉してしまうという発想。初めて見る。
南蛮手と鯉江との初コラボともいうべき行為。
ルール、先入主に縛られない。自由に危なく遊ぶのである。遊んで様になる人なのである。
釉と、南蛮手のマチエールの対比の妙。釉掛けによる即興性、絵画性。
高台とその脇は炭化している。片薄の三日月高台。その削りにも見入らされる。

(\157,500 税込) 共箱(with a signed box) 高8.3cm.tall 径12.0~13.0cm

SOLD  '12 11/18

写真をクリックすると、拡大写真がご覧になれます。
Click photos,and you can see details.

menu前ページTOPページ次ページspace.gif最後のページ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323

Copyright (C) 2005 Gallery Utsuwakan All Rights Reserved. by seo
アクセス お問合せ ショップ ギャラリー HOME 器館HOME