ギャラリー器館
お知らせ TOP > ショップ
おすすめ作家の作品とギャラリー器館からのINFORMATIONを随時掲載しております
日常づかいの作品が中心の1Fギャラリー
1F: pottery for everyday use
鑑賞度の高い作品が中心の2Fギャラリー
2F: pottery for appreciation
写真をクリックすると、拡大写真がご覧になれます。
Click photos,and you can see details.

menu前ページTOPページ次ページspace.gif最後のページ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316

作家名、品目等で検索できます。
search
resume
detailed search
 植葉香澄 【Kasumi Ueba】 色絵金彩仰臥亀片口 -4236-
2011/08/20

植葉香澄

(\24,150 税込) 箱なし(without wooden box) 高8.5cm.tall 径10.6~17.0cm

SOLD  '11 8/26

 堤展子 【Nobuko Tsutsumi】 コバルトシーラカンス香合 -4221-
2011/08/19

堤展子
銀彩(パラジウム)の波濤の受けに、シーラカンスが乗る。
香合というものに、こういうモチーフを持って来るのが堤である。
シーラカンスという化石魚が、茶の数百年の時間を凌駕して、茶室に一波瀾をもたらしそう。

(\25,250 税込) 箱なし(without wooden box) 高6.0cm.tall 径4.2~11.4cm

 お知らせ 【Information】
2011/07/19

●掲載作品中「SOLD」のものでも、ものによりリピート制作可、あるいは在庫のある場合が
 ございます。お問合わせくださいませ!(その他すでに売却済みの場合はご容赦くださいませ)
●共箱とあるものは、箱付き(桐箱)、箱代込みでございます。
●箱なしとあるものは、ご所望の場合、別途お誂えとなります。
 製作、作者箱書きに十日ほどのご猶予をいただいております。
 【桐の二方桟(真田紐&共布付)にて、ぐい呑サイズ\2,500、茶碗サイズ\3,500等。
  四方桟の場合は、\500増しとなります】
●画像の色彩は現物を100%写すものではございません。多少の相違はご容赦くださいませ。
●消費税につきましては、税抜あるいは旧税の表示となっております。
 恐れ入りますが、何卒ご了承のほどをお願い申上げます。

Among works marked as “SOLD,” some may be made again, or multiple versions may be in stock. Please inquire for availability. Otherwise, please forgive us if a work is already sold and unavailable. Works with wooden boxes already made for them include the price of the box in the product price. As for works without wooden boxes, we can, at the buyer’s request, have a box made for a separate fee. About ten days are necessary for a box to be made and then inscribed by the artist. For example : a paulownia wood box with a two-cleat lid with cords would be 2,500 yen for a sake cup, or 3,000yen for a tea bowl.
Colors in the online images do not always match 100% the colors of the original works. Please be aware that there may be slight differences.
For payments made from outside of Japan, three methods are available.
*Bank transfer *IPMO(International Postal Money Order) and *PayPal
If you have a PayPal account, we can send an invoice via email and you then can pay through your PayPal account.
For more information, please use the "contact us" link on our homepage. Thank you.

 鯉江良二 【Ryoji Koie】 IOWA手焼〆茶碗 (2006) -4189-
2011/07/19

鯉江良二
米国アイオワにて作る。井戸脇風の姿である。
火前と火裏が瞭然としている。
火前は、腰から胴まで高温で焼き切ったようにかせ、
見事な灰被りの様相。
ぼつぼつと、海揚がりものの富士壺の跡のような景色が見える。
それが光線により淡く青みを帯びる。
火裏は、火色も美しく、炎が突風のごとく吹き抜けたようである。
高台内は、火色と灰によって三つ巴の絵を描いている。
見込には全面にゴマ灰が降っている。
鼈甲色を呈している。外と内との劇的な場面展開。
灰の被り様から、これは二度窯入れしたのではないか。
総体に薄作りである。
めくるめくような、鯉江作中の秀逸と思われる。
口づくりに、欠けたようにみえるところがあるが、
欠けではなく、灰がしっかり被っている。

(\189,000 税込) 共箱(with a signed box) 高7.3cm.tall 径15.2~16.2cm

SOLD  '11 10/10


     鯉江良二作の茶碗を特集してみました。
     手許にある主だったものを、あらためてまとめてみました。
     鯉江茶碗の、いわばアンソロジーのようなものとして
     ご清鑑賜りましたら幸甚に存じ上げます。
     茶碗はある種、別格なる器物でして、
     私たちはそれらに対し、精神に属するものを観じ、
     あるいは映し込もうとしたりします。
     それは美であったり、なにか自分の生き方までも
     含む価値観であったりもするのではないでしょうか。
     鯉江先生の茶碗は、それをしっかりと受け止められる
     無二のもののように思われるのです。
     このような稀有の人の命長からんことを願ってのことでもあります。
                                     ギャラリー器館

 鯉江良二 【Ryoji Koie】 粉引筒茶碗 (2006) -4187-
2011/07/19

鯉江良二
鯉江版粉青沙器ともいえるもので、灰青色がみずみずしくも清々しい。
清水がうるおすように茶碗を覆う。
いわゆる水色のイメージぴったりの色合いを呈している。見込も清水を湛えるようである。
ポテッとした素朴な姿に無上の好感を覚える。
裏をかえせば場面展開がある。
高台は、片薄の三日月高台風だが、ユニークにて鯉江の面目躍如。
高台脇の水色の貝の目跡が、なにか印を押したようで、鯉江作を保障証明するかのようである。

(\157,500 税込) 共箱(with a signed box) 高10.4cm.tall 径11.6~12.6cm

 鯉江良二 【Ryoji Koie】 鉄絵粉引茶碗 (2006) -4185-
2011/07/19

鯉江良二
端反りの朝顔形茶碗。流麗、美しい姿をしている。
土は鉄の多い赤土で、鉄斑が化粧、釉を通して浮き出ていいる。
御本手のような赤味も鉄の作用である。
胴に縦に刷いた鉄が印象的で、胎土の鉄との相乗効果か、化粧に食い込むように焼きついている。
くっきり彫ったように走っている。

(\157,500 税込) 共箱(with a signed box) 高9.0cm.tall 径14.8~15.8cm

 鯉江良二 【Ryoji Koie】 粉引皮鯨茶碗 (2007) -4183-
2011/07/18

鯉江良二
井戸茶碗に準ずるというか、井戸脇風のフォルムである。
口縁に鉄をめぐらせてあるのを皮鯨という。この皮鯨の皮は幅広で、かつ景色の変化に富む。
見込の化粧も、画像ではわからないが、濃淡や流れがあり、見飽きない。
砂っぽい土で、高台内に土見せが残されている。
高台は、削った後、上から押しつぶしたような様子が面白い。高台から腰への削りが効いている。
とにかく鯉江良二の茶碗には、平板なものが一点もない。かならず陰翳を含んでいる。

(\147,000 税込) 共箱(with a signed box) 高7.2cm.tall 径14.8cm

 鯉江良二 【Ryoji Koie】 信楽風細筒茶碗 (2007) -4179-
2011/07/18

鯉江良二
本阿弥光悦の孫の光甫(こうほ)の作に、信楽風のものがある。
世に空中信楽と呼ばれるもので、その中に「不二絵」という茶碗がある。
この茶碗はそれを彷彿とさせる。
もちろんご本人は倣ったわけではないだろうが、
このアマチュアリズム的天然自在さは、光悦へと通じるものを感じる。
とても軽やかな印象の茶碗。薄作りである。
内外に濃く淡く美しい火色を呈す。
口づくりは三角。高台はほとんどベタ高台。
茶巾摺りあたりに、二ヶ所石ハゼのような窯キズがあるが、外へ通っていない。
稀有の出来である。

(\157,500 税込) 共箱(with a signed box) 高10.2cm.tall 径10.2~10.8cm

SOLD  '16 2/20

 鯉江良二 【Ryoji Koie】 信楽風井戸茶碗 (2007) -4178-
2011/07/17

鯉江良二
力みなぎる堂々たる姿。見込の緋色が火焔のように走る。
姿は井戸風だが、井戸を念頭して作ったのではなく、出来たら井戸風だったのだと思う。
鯉江は古典を敬しているが遠ざける。倣作に走らない。
いくら迫っても紙一重の距離を、鯉江だからこそ感じるからである。
無数の長石粒が増殖するように浮かび出ている。しかし掌への感触は優しい。高台には彫刻美がある。
大ぶりだが、手取りは重くない。しかし軽くもなく、絶妙に挽かれてある。
口縁一ヶ所のへこみはキズではない。自然釉が掛かる。

(\189,000 税込) 共箱(with a signed box) 高9.3cm.tall 径15.8cm

SOLD  '12 4/22

 鯉江良二 【Ryoji Koie】 引出黒茶碗 (2007) -4176-
2011/07/17

鯉江良二
化粧と鉄釉を掛分けて焼成、引き出している。くっきりとモノトーンになっている。
口縁内側が、ぐるりと2センチほど帯状に黒褐色を呈している(画像ではわかりにくい)。
その下が渋いマットな引出黒。深く、ピュアで、美しい黒である。見込もツートーンということである。
高台脇のフラットな平面が、ニョキッと高台を際立たせている。高台内は銀化している。
一ヶ所、窯キズ(ニュウ)が通っていたので、漆で直した。

(\189,000 税込) 共箱(with a signed box) 高8.9cm.tall 径13.2~14.4cm

写真をクリックすると、拡大写真がご覧になれます。
Click photos,and you can see details.

menu前ページTOPページ次ページspace.gif最後のページ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316

Copyright (C) 2005 Gallery Utsuwakan All Rights Reserved. by seo
アクセス お問合せ ショップ ギャラリー HOME 器館HOME