ギャラリー器館
お知らせ TOP > ショップ
おすすめ作家の作品とギャラリー器館からのINFORMATIONを随時掲載しております
日常づかいの作品が中心の1Fギャラリー
1F: pottery for everyday use
鑑賞度の高い作品が中心の2Fギャラリー
2F: pottery for appreciation
写真をクリックすると、拡大写真がご覧になれます。
Click photos,and you can see details.

menu前ページTOPページ次ページspace.gif最後のページ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316

作家名、品目等で検索できます。
search
resume
detailed search
 鯉江良二 【Ryoji Koie】 青白磁半筒茶碗 (2007) -4175-
2011/07/17

鯉江良二
青白磁の茶碗。実物はより鮮明な、非常にきれいな淡青色を呈している。
釉の濃淡、垂れ、掛け外しと豊かな景色を見せる。
底を挽いてから、胴の筒部分をすとんと乗せている。つなぎ目が見える。
口は山道を描く。高台は削り出しで、瀬戸黒風のぺたんとした高台。
しかしくっきりとした放射状の削り跡というか、彫塑的場面を見る思いがする。尤品である。

(\126,000 税込) 共箱(with a signed box) 高7.0cm.tall 径11.2cm

 鯉江良二 【Ryoji Koie】 青白磁半筒茶碗 (2007) -4174-
2011/07/17

鯉江良二
底から鋭いエッジで立ち上がり、腰でいったん柔らかなふくらみを見せ、すーっと口へと伸びていく。
シンプルのなかに序破急の趣きがある。
高台は、付け高台である。ロクロで挽いて作る。ペタンと餅をつぶしたような風情。
作者のこの手(青白磁)をもっと見てみたいと思うが、希少である。画像よりもより青い。

(\126,000 税込) 共箱(with a signed box) 高7.4cm.tall 径11.2~12.0cm

 鯉江良二 【Ryoji Koie】 白化粧鉄彩茶碗 (2008) -4173-
2011/07/17

鯉江良二
むらむらと複雑な様相の茶碗である。化粧はしている。非常にうすくである。
高台あたりの土見せ部分が非常に黒く、化粧の残滓がオレンジ色となって見られる。
鉄分の非常に強い土である。冷却還元で土が黒くなる。
釉は、灰釉と鉄釉の掛け流しで、薄掛けのところは緑味を帯びる。
複雑な色合い。主調はうす緑である。画像では再現できない。
口縁は上から見ると三分の二が真円を描き、あとの三分の一が外へ反っていく。
薄手で手取りは軽い。高台は兜巾状。
どこか意識的によごしたような、きたないような印象の茶碗だが、
手に取ればそれが清澄な侘び味を帯びているのが確認させられる。
これもユニーク無比である。

(\157,500 税込) 共箱(with a signed box) 高8.7cm.tall 径12.6~13.6cm

SOLD  '17 2/20

 鯉江良二 【Ryoji Koie】 志野茶碗 (2008) -4172-
2011/07/17

鯉江良二
いわゆる志野茶碗の条件を兼ね備えた茶碗。
長石釉、もぐさ土(白土)、鬼板、ピンホール、火色とすべて盛り込まれている。
しかし、フォルム、釉景色、絵付けと、作者しか出せないものが如実で、これは鯉江志野と呼ぶしかない。
倣って倣わずといった域にあるのが鯉江作品である。
正面左の反り上がったところが格好の喫み口になっている。釉の掛けはずしが絶妙である。二重高台。
見る角度により千変万化の姿を見せる。

(\157,500 税込) 共箱(with a signed box) 高9.3cm.tall 径12.0~12.8cm

SOLD  '11 11/13

 鯉江良二 【Ryoji Koie】 志野ラスター茶碗 (2009) -4171-
2011/07/16

鯉江良二
托鉢につかう鉄鉢(てっぱつ)は、こんな形をしていたのではないだろうか。
大ぶりの、深い、堂々たる茶碗。
長石釉の下に絵付けするのが志野茶碗だが、これは釉上にも鬼板を刷いている。
ルールは、とにかくはずしてからという、鯉江の真骨頂を見る思いがする。
さらに引出したからだろうか、釉上の鉄のところがラスター化し、あちこちで光彩を放っている。
華やかでありながら侘びている。
長石釉は志野本来にあくまでも白い。
高台は二重高台、中心を深く抉っている。そこがまた光彩を放つ。鯉江志野中、畢生のものと思いたい。

(\210,000 税込) 共箱(with a signed box) 高11.2cm.tall 径13.0~13.6cm

SOLD  '12 3/13

 鯉江良二 【Ryoji Koie】 St.ジョーンズ手しんぜ茶碗 (2009) -4170-
2011/07/16

鯉江良二
米国ミネソタ州、St.ジョーンズでの作。
これは「しんぜ」という一種の型技法によるもので、割木に使う楓(メイプルツリー)の木を
割ったり削いだりした断面の表情を、茶碗の表面にうつし取っている。
鯉江作品の茶碗で型使用のものを見るのは初めてである。
薪窯はミネソタの友人が持つ径3m、奥行き30mの巨大窯。
千万年の時を経た、古材の化石のようなたたずまいである。ユニーク無比である。

(\157,500 税込) 共箱(witha signed box) 高7.1cm.tall 径14.2~15.0cm

SOLD  '16 8/16

 鯉江良二 【Ryoji Koie】 St.ジョーンズ手半筒茶碗 (2009) -4169-
2011/07/16

鯉江良二
これもSt.ジョーンズでの作。ロクロ成形である。土はどこか越前の土に似ている。
共土のドベが、おそらく手であろう、塗りたくってある。
メイプルツリーの自然灰が、高台、高台脇および胴の片身、
そしてその向う岸の茶巾摺りに、たっぷりと被っている。
高台回りがとくにユニークで、三日月高台のようで、その三日月がとぐろを巻いているよう。
畳付きにも灰が被っている。
斜行のフォルムはこの高台のせいである。

(\157,500 税込) 共箱(with a signed box) 高9.1cm.tall 径11.3~12.2cm

SOLD  '17 2/20

 鯉江良二 【Ryoji Koie】 上賀茂手粉引鉄彩茶碗 (2010) -4168-
2011/07/15

鯉江良二
2010年、京都上賀茂手の茶碗。上賀茂にて土を採る。
砂の強い御しがたい土なので、白化粧土を手に取りながら水挽きしている。
成形後、化粧土を部分掛けし、あわく鉄を一ヶ所刷き、灰釉を厚掛けしている。
侘び風情の静謐な茶碗。
口のベベラは狙って出来るものではない。鯉江良二のみが享受を許される部分のように思われる。
口は、上から見ればおだやかな四方を描いている。
高台がいやに小さいが、絶妙に全体の軽重の要となっている。

(\157,500 税込) 共箱(with a signed box) 高8.0cm.tall 径13.4~14.3cm

 鯉江良二 【Ryoji Koie】 上賀茂手灰釉鉄彩茶碗 (2010) -4167-
2011/07/15

鯉江良二
砂質の土を成形後、うすい鉄釉(水釉)を巻いてから、土灰かイス灰の釉をたっぷり掛けてある。
腰近くの胴に一ヶ所、深く窯キズが入っており、抜けているが、厚い釉によって塞がれている。
外から光が入ってくる。
透明感のある釉は、淡い緑を呈しながら(画像では出ていないと思うが)、腰のところで玉を作っている。

(\136,500 税込) 共箱(with a signed box) 高9.2cm.tall 径11.6~11.8cm

 鯉江良二 【Ryoji Koie】 上賀茂手イラボ茶碗 (2010) -4166-
2011/07/15

鯉江良二
以下三碗は、京都上賀茂本山(もとやま)の、京大演習林にて採取の土を用いた。
非常に砂質なので、単味では成形かなわず、半磁土が少しだけミックスされている。
したがって土見せは、砂を固めたような風情である。水をよく吸う。
色目は画像よりも、緑がかった色である。

これは作者にしては小ぶりな茶碗。
碁笥(ごけ)のような姿をしており、言ってはなんだが、可愛らしい。
見込にシャープな糸車のようなロクロ目が走っている。
口縁の、曲げわっぱの継目のような石ハゼ?も見所である。

(\147,000 税込) 共箱(with a signed box) 高8.0cm.tall 径10.6~11.0cm

SOLD  '16 7/17

写真をクリックすると、拡大写真がご覧になれます。
Click photos,and you can see details.

menu前ページTOPページ次ページspace.gif最後のページ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316

Copyright (C) 2005 Gallery Utsuwakan All Rights Reserved. by seo
アクセス お問合せ ショップ ギャラリー HOME 器館HOME