ギャラリー器館
お知らせ TOP > ショップ
おすすめ作家の作品とギャラリー器館からのINFORMATIONを随時掲載しております
日常づかいの作品が中心の1Fギャラリー
1F: pottery for everyday use
鑑賞度の高い作品が中心の2Fギャラリー
2F: pottery for appreciation
写真をクリックすると、拡大写真がご覧になれます。
Click photos,and you can see details.

menu前ページTOPページ次ページspace.gif最後のページ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343

作家名、品目等で検索できます。
search
resume
detailed search
 辻村塊 【Kai TSUJIMURA】 黒織部盃 -8832-
2016/06/20

辻村塊

(\12,000 税抜) 共箱 (with a signed box) 高4.4cm.tall 径6.6〜7.5cm

SOLD  '16 6/20

 加藤真美 【Mami KATO】 フロスト釉ロックカップ二題 -8831-
2016/06/20

加藤真美
高台回りと胴部の成形は一体ではなく、
なかなかアクロバティックな造形を見せている。
しかし全体として一体化しており、際立った造形センスが窺われる。
フロストと銘打っていて、見るからにクールな風情である。
霜がふいているかのように釉の結晶が浮き出ている。

1984 同志社女子大学英米文学科中退
1094 常滑市陶芸研究所に入所
1986 常滑市陶芸研究所を退所
1987 第16回長三賞陶芸展 前衛部門 新人賞受賞
1991 愛知県陶磁器資料館「現代常滑陶芸展」出品
1992 第3回中国水淄博国際陶磁作品展評 栄誉賞受賞
1993 第2回日本・マレーシア国際陶芸交流派遣作家国立マラ技術大学にて公開制作
1994 京都野外陶芸展’94参加
1996 韓国慶州市にて作陶
1997 Interchange'97 ブルーノ(チェコ共和国)・常滑ワークショップ企画及び参加
1999 第6回チェスキー・ポーセリン国際マグカップシンポジウム(チェコ共和国)に参加
2000 韓国驪州郡にて作陶
2003 第7回チェスキー・ポーセリン国際マグカップシンポジウム(チェコ共和国)
2004 キジャン郡陶芸センター 日韓陶芸展出品(韓国)
2012 Terrania2012 国際陶芸展参加(スペイン)
2013 第6回現代茶陶展入選
     題31回長三賞陶芸展審査員特別賞(鯉江良二選)
2014 4th Art Ceram出品(フランス)
2015 第42回美濃陶芸展 中日陶芸賞

(各 \5,000 税抜) 箱なし (without wooden box)

 左 : 高7.7cm.tall 径9.1〜9.7cm

 右 : 高7.4cm.tall 径9.2〜9.6cm

(同手にて多少の在庫ございます)

 加藤真美 【Mami KATO】 フロスト釉茶碗 -8830-
2016/06/20

加藤真美

(\15,000 税抜) 箱なし (without wooden box) 高9.1cm.tall 径10.7〜12.8cm

 大江志織 【Shiori OHE】 おふろ白磁盃二題 -8829-
2016/06/20

大江志織

(各 \3,500 税抜) 箱なし (without wooden box)

 左 : 高4.3cm.tall 径6.0〜6.1cm

 右 : 高3.1cm.tall 径6.5〜6.7cm → SOLD  '16 6/20

 新宮さやか 【Sayaka SHINGU】 白金彩オブジェ蝕花 -8828-
2016/06/20

新宮さやか
蝕≠ニいう字を使っているのは、むしばむという意味よりも、
日蝕月蝕というときのイメージであるらしい。
時間の交差と進行といったものに思いを馳せてのことかと思われる。

(\60,000 税抜) 箱なし (without wooden box) 高6.7cm.tall 径11.3〜11.8cm

 新宮さやか 【Sayaka SHINGU】 白金銀彩小壺萼容 -8827-
2016/06/20

新宮さやか
彼女の作品の主題、命題といったものを思うと、
そのスケールの大きさを感じさせられる。
ある種、植物的な形質を借りながら、パースペクティヴな時間の眺めと、
そのさらなる奥向こう側への憧憬、いわば永遠なるものと、
うつろいゆくもの双方の相貌を作品に示唆しようとしているように見える。
萼容(がくよう)≠ニタイトルされている。
萼は「うてな」とも読む。
容は、ものを受ける、受容するといったほどの意味である。

(\60,000 税抜) 箱なし (without wooden box) 高9.7cm.tall 径11.7〜18.7cm

 新宮さやか 【Sayaka SHINGU】 白金彩オブジェ蝕花 -8826-
2016/06/20

新宮さやか

(\70,000 税抜) 箱なし (without wooden box) 高10.0cm.tall 径11.4〜19.1cm

 新宮さやか 【Sayaka SHINGU】 白金彩オブジェ蝕花 -8825-
2016/06/20

新宮さやか

(\70,000 税抜) 箱なし (without wooden box) 高8.9cm.tall 径13.5〜13.7cm

 新宮さやか 【Sayaka SHINGU】 白金銀彩沓碗萼容 -8824-
2016/06/20

新宮さやか

(\55,000 税抜) 箱なし (without wooden box) 高10.4cm.tall 径11.2〜17.0cm

SOLD  '16 12/20

 今泉毅 【Takeshi IMAIZUMI】 鉄曜天目盃 -8823-
2016/06/04

今泉毅
青磁というやきものは、東洋におけるひとつの偉大な達成といえる。
その淵源は古く紀元前に遡ることができ、宋代に頂点に達する。
青磁の雨過天青といった美の境地は、
まさに人のなせるぎりぎりの神まねびとも言えるだろう。
今泉も、ただそこを求めてこの道に入り、
価値を見い出し、精進しているのだと思う。
それは見果てぬ夢を追うようなものかもしれないが、
しかし自己のすべてをそれに懸けて試行錯誤し、
成功も失敗も甘受する姿には心打つものがある。
尊くも感じる。
そのような彼の手から生み出されるものは、
畢竟美しいものとなる。
青磁は、鉄という原子の化合、変容によって生み出さる。
彼の作品はまさにそれのカラフルなバリエーションといえる。
青瓷、黒瓷、灰釉、白瓷、さらには天目といった彼の、
美に対するあくなき憧れと冒険の成果には、
評価と期待に値するものがある。

(\15,000 税抜) 共箱 (with a signed box) 高4.6cm.tall 径8.2cm

SOLD  '16 9/16

写真をクリックすると、拡大写真がご覧になれます。
Click photos,and you can see details.

menu前ページTOPページ次ページspace.gif最後のページ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343

Copyright (C) 2005 Gallery Utsuwakan All Rights Reserved. by seo
アクセス お問合せ ショップ ギャラリー HOME 器館HOME